著者アーカイブ: ifoshe

ボーナスはオンラインカジノの選択肢を決める要素

ボーナス額だけを見てオンラインカジノを決めているユーザーもいます。
オンラインカジノを決める要素は快適に遊べるかどうか、そして出金などの多様化も関連しています。
しかし初心者の方は、どのような出金サービスが用意されているのかわからないため、選ぶ要素として出金方法は考えにくいのです。

ボーナスはオンラインカジノの選択肢を決める要素

そこで考えるのがボーナスの支給額です。
支給されているボーナスを確認しておけば、ある程度どれくらいの金額が最初の時点で受け取れて、オンラインカジノでゲームを続けられるのか考えられるのです。
ボーナスの支給額は、初心者がゲームを選ぶ際には重要なポイントとなるのです。

オンラインカジノがボーナスを支給するのは目立つため

オンラインカジノは他のギャンブルサイトと比較して、あまり目立っているわけではありません。
その理由として、他のギャンブルは長い歴史を持っているのです。
オンラインカジノの場合、最近登場したところが多く、なかなか知名度アップが図れません。
しかも日本ではカジノがまだ禁止されていることもあり、なかなか宣伝もしづらいのです。

そこでオンラインカジノは、ユーザーにボーナスが多く提供されるという宣伝をして、少しでもユーザーを呼び込みたいと考えています。
ボーナスの額を他よりも増やしておけば、その金額を見るだけでオンラインカジノを選ぶ人もいます。
初回に1500ドルを提供すると書かれていれば、初回に500ドルしか提供しないオンラインカジノよりも選ぶ可能性は高くなるでしょう。
逆にボーナスの小さいオンラインカジノは、ボーナスが大きいオンラインカジノよりも宣伝がされず、比較される可能性も高くなっています。
その中で戦っていくしかありません。

大きなボーナスを支給しているメリットは大きく、オンラインカジノの宣伝サイトでもかなり大々的に取り上げられています。
その反面、ボーナスのシステムを十分に理解してもらわないと、オンラインカジノは詐欺行為をしているのではと勘違いされてしまいます。
そこで最大という言葉を利用して、ボーナスの支給額をある程度決めているのです。
ボーナスをしっかりと支給するため、最大という言葉も使って一番大きなボーナスを理解してもらうのです。

ボーナス額は初心者を引き付ける要素になる

オンラインカジノがボーナスを増やしておけば、初心者がボーナスだけでオンラインカジノを選ぶケースもあります。
もちろん他の部分もしっかり見て考えたいところですが、オンラインカジノでは色々な部分を比較するメリットがあまりなかったり、ボーナス以外のサービスがあまり変わっていないこともあり、場合によってはオンラインカジノの比較が難しいのです。
そこでわかりやすい材料として、ボーナスを提供することを明確にしています。

ボーナス額は初心者を引き付ける要素になる

ボーナス額がかなり多くなっていれば、オンラインカジノでも最初の時点から大量にお金を得てゲームを遊べると考えられます。
特にスロットマシンのように、大量にお金が必要と判断されているゲームでは、大量にお金を持っていないと大きな的中が期待できないでしょう。
そこでボーナスを利用しておけばいいのです。
ボーナスを使っておけば、簡単に資金を増やせるようになります。
しかも何度もゲームを続けられるメリットがあるのです。

様々なボーナスを得ておけば、それだけオンラインカジノは遊びやすくなります。
ボーナスを得たいと考えている人は、なるべく多くのボーナスを得られるように考えて、少しでも支給するボーナスが多いオンラインカジノを選んだほうがいいでしょう。
最近ではボーナス額がかなり多くなっているオンラインカジノが増えていますし、他社に負けないように特殊なボーナスを提供しているところもあります。

ボーナス額だけでなくオンラインカジノの裏も知ろう

ボーナス額が多ければ多いほど、怪しいオンラインカジノかもしれないと考えてください。
中にはボーナスを大量に提供しているものの、オンラインカジノとして問題を起こしているようなサイトもあるのです。
そこでオンラインカジノについてしっかり調べてから最終的に登録し、オンラインカジノへ入金するようにしましょう。
オンラインカジノへの入金が完了した時点で、もう後戻りはできないのです。

オンラインカジノの裏を知っておけば、本当に遊んでもいいかしっかり考えられるのです。
ボーナス額がかなり多くなっている場合は、特に気を付けたほうがいいでしょう。
もしかしたらボーナスは大量に渡してくれるけど、一切出金に応じないようなオンラインカジノのような詐欺サイトがあるかもしれません。
しっかりと情報を検索して、安心して遊べるようにした方がいいのです。

ボーナス額だけで判断する場合はオンラインカジノの裏も知ろう

オンラインカジノは知名度を重視して考えてもいいでしょう。
知名度のいいところなら問題なく遊び続けられますし、ボーナスが大きくても安心できます。
大量にボーナスを配布していると考えられるサイトほど、しっかり調べたほうがいいのです。

世界中で高い人気を博しているからこそ、国内でも高い人気を集めているオンラインカジノ。
一攫千金を手軽に狙えるコンテンツとして高い注目を集めている一方、よく見れば多くが海外の業者。
海外の業者は信頼できないという人もいれば、日本の業者が運営しているオンラインカジノを楽しんでみたいと思っている方もいるかもしれません。

そこで、その点の事情を探ってみるとしましょう。

残念ながら日本ではカジノは違法

残念ながら日本ではカジノは違法

日本の業者が運営しているオンラインカジノを探している人にとっては少々衝撃的かもしれませんが、そもそも日本国内ではカジノは認められていません。
街を歩いていてカジノのお店を見かけることはまずないはず。
パチンコは見かけてもカジノを営業しているお店などありませんし、カジノを営業していた業者が逮捕されたとのニュースを見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

少し前、2018年の6月にIR法案が国会を通ったこともあり、今後はカジノも解禁の流れとなっていくことが予想されますが、まだまだ未知数ですし、法案の施行までは現状通りカジノは「違法」なのです。
そのため、いくらネット上でも日本の業者がオンラインカジノを運営したら「違法」となります。

なぜ海外の業者はOKなのか

日本の法律で認められていないのに、なぜ海外の業者はオンラインカジノを運営しているのかという、素朴な疑問を持った方もいるのではないでしょうか。
日本の業者がだめなら、海外の業者だからって日本では…と思うかもしれませんが、ここがオンラインカジノの肝です。
なぜなら、オンラインカジノを運営している海外の業者は日本で営業しているのではなく、「ネット上」で営業しているのです。

なぜ海外の業者はOKなのか

インターネットの世界には国境などありません。
現実の世界であれば外国のサービスを利用したいと思ったらパスポートを取得し、ビザを得て入国し無ければなりません。
しかしインターネットであればサイトにアクセスすればよいだけです。
そして、インターネット上の法規範はサーバーが置かれている国に基くものとなっています。

先に日本ではカジノは違法だと説明しましたが、カジノが違法ではない国もあるのです。
そして、カジノが違法ではない国であれば、日本人であっても楽しめます。
ラスベガスに旅行した際、カジノを楽しんだからといって日本に帰国して逮捕されることなどあり得ません。

旅行中は訪れている国の法律が適用されますので、ネット上でも違う国に置かれているサーバーのコンテンツを利用している際には、そこでの法律が適用されるるのです。

「海外の業者=信用出来ない」はもう古い

それでも「海外の業者はどうも信用できない」という人もいるかもしれません。
日本国内の業者と比べると、信用性が…と思うかもしれませんが、もはやそのような考えが「古い考え」と言わざるを得ません。
なぜなら、近年は海外の業者のものが我々の日常生活の中でも身近なものとなっています。
スマートフォンがその最たるものです。

もはや国内メーカーのスマートフォンを使用しているユーザーこそ少数派なのではないでしょうか。
iPhoneを発売しているAppleはいうまでもなくアメリカのメーカーですし、Android端末もSONY以外いはほぼ国外メーカー。
それらのメーカーの製品で不都合を感じることはそうそうないはずです。
更に、オンラインカジノに関して言えば誰もが営業できるものではなく、しっかりとライセンスを取得しなければならないのです。

オンラインカジノは誰でも運営できる訳ではない

いくらカジノが合法ではあっても、カジノの運営には認可が必要です。
オンラインカジノも同様で、サーバーにカジノのプログラムを置けばすぐにでもサービス開始となるのではなく、国や行政から認可を受けなければならないのです。
オンラインカジノのトップページにアクセスすれば、認可されているライセンスが表示されます。

オンラインカジノは誰でも運営できる訳ではない

一つの事実として、オンラインカジノの業者は現地でリゾート施設やホテルを営業している業者が多いので、社会的信用も高いです。
これらの事実を考えたら、「海外の業者だから信用出来ない」が当てはまらないことに気付かされるのではないでしょうか。
中には日本語でのサポートまで行ってくれている所もありますので、信用できないどころか、むしろ安心して楽しめるコンテンツだと気付くのではないでしょうか。

まとめ

オンラインカジノは安心して楽しめるコンテンツです。
まさにネット時代だからこそのコンテンツですが、オンラインカジノを運営している業者は自分の国では社会的ステータスを獲得している信用できる業者ばかりです。
むしろ高いペイアウトのおかげで、手軽ではありながら大きな勝利を目指せるものなので、一攫千金を夢見て楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?

他のギャンブルでは得られないような大金を獲得できるチャンスもあるだけに、人気が高まっているのも頷ける話です。

オンラインカジノを始める前に

オンラインカジノを始める前に

オンラインカジノを始めようと考えている方は、まずはオンラインカジノの抱えている社会的な問題に関することにも目を向けておく必要があります。
これらのことについてしっかりと認識していなければ、思わぬ落とし穴が待っていることになります。

オンラインカジノは、毎日の生活に刺激などを与えてくれる存在であり、ストレス解消をしているという方も多いのではないでしょうか。
このため、オンラインカジノのようなギャンブルにのめり込んでしまうという方も一定数存在しています。
そこで、どのような問題があるのかというと、オンラインカジノには、ギャンブル依存症という問題点があります。

こういった言葉を見聞きした方も多いのではないでしょうか。
オンラインカジノの社会的な問題となっているギャンブル依存症について詳しくみていきましょう。

オンラインカジノと恐ろしいギャンブル依存症とは

ギャンブル依存症は、本人の意志の弱さやだらしなさなどが原因と考えられがちで、自分自身でなんとかできると思われがちです。
しかし実際はそうではなく、ギャンブル依存症は少しずつ精神が蝕まれていく、病気の一つとなっています。
自分では知らないうちに重症化してしまっていることも少なくありませんし、多額の借金を抱えてしまうといった悲惨な状況になってしまっているという方も珍しくありません。

本来、生活のストレス解消のためのギャンブル・生活の一部としてのギャンブルですが、こういった方の場合には生活の全てがギャンブルになってしまうことになります。
そして、場合によっては家庭を顧みずに借金を繰り返してしまうことになり、子育てなども放棄してしまう方も居ます。

ギャンブル依存症は自分の力だけで克服することは非常に難しくなっています。家族の助けはもちろんのこと、専門機関や病院でしっかりとした治療をする必要があるのです。

ギャンブル依存症に陥りやすい理由とは?

ギャンブル依存症に陥りやすい理由とは?

オンラインカジノをしていると、ギャンブル依存症に陥ってしまうケースがあるというのが社会的な問題になっています。
なぜオンラインカジノがこれほどまでにギャンブル依存症になってしまいやすくなっているのでしょうか。

まず、オンラインカジノはインターネットで手軽に出来る上、プレイヤーが入金する際には賭けるチップの金額なども自由に決めることが出来ます。
このため、許容範囲以上の金額を賭けてしまうことにも繋がってしまうのです。

また、オンラインカジノは現金決済ではなくクレジットカード決済となります。
このため、目の前にお金がないということもあり、自分がお金を使いすぎているという実感が薄いというのが原因となっています。
クレジットカード決済であるからこそ、限度額一杯まで使い切ってしまったり、借金をしてしまうことにも繋がってしまいます。

もしも自分がギャンブル依存症になりやすかったり、またギャンブル依存で苦しんでいるという方の場合には、オンラインカジノに手を出すことは避けておきましょう。
また借金がある方も返済をオンラインカジノで稼ごうとするのは避けておきましょう。

オンラインカジノのイメージの悪さについて

オンラインカジノと聞くと、スパム広告や迷惑メールなどの良くないイメージを連想する方も多いのではないでしょうか。
これは実際に事実であり、ブログのコメント欄にスパムが貼り付けられるという行為や、オンラインカジノの宣伝の無差別メールが届くという行為などが頻繁に見受けられているのです。
スパム広告や迷惑メールなどが蔓延しているということで、業界全体がイメージダウンしており、オンラインカジノというと怪しいというイメージが未だにあります。

優良オンラインカジノに関してはこういった行為は一切ないのですが、一部の悪質業者のために、オンラインカジノ業界全体のイメージが下がっているのです。

発展途上のサービスによるトラブル多発

発展途上のサービスによるトラブル多発

また、オンラインカジノの問題としてあるのがオンラインカジノのサービス面の問題です。
オンラインカジノは登場してまだそれほど間もないため、サービス面にさまざまな課題を抱えています。
その他のサービス産業と比較しても、そのサービス水準は低いままとなっています。

特に顕著なのが、サポート体制となります。
中には日本語対応などのサポートが充実している優良オンラインカジノもある中で、日本語対応サポートが充実しているといいながら、日本語が通じなかったり何かしら制約がある場合も少なくありません。

その他のサービス産業と比較しても、オンラインカジノのサポートに関しては、サービスがまだまだ未熟な部分がたくさんあり、発展途上となっています。
このため、入出金の際にトラブルになってしまったり、コミュニケーションが取れないことでストレスになってしまったりすることもあります。
オンラインカジノは、まだまだこういった点でも課題があります。

ラスベガスやマカオでギャンブルを楽しみたいと思っても、多額の軍資金を用意しなければなりませんし、一泊程度では足りないのでまとまった休みを取らなければなりません。
ネオン輝くカジノ街にはなんともいえない魅力がありますが、実は家にいながらもカジノ店と変わらないゲームをお金を賭けてプレイする方法があります。

オンラインカジノは合法なのか?

オンラインカジノは合法なのか?

インターネットの世界は年々進化し、今ではカジノもインターネット上に存在します。
そのインターネット上のカジノはオンラインカジノと呼ばれ、欧米では数千万人というプレイヤーが日昼夜問わずゲームをプレイしています。

日本ではカジノが法律で禁止されているため、オンラインカジノも同じカジノという枠で考える方が多くまだ人気はそれほど高くありません。
ですがオンラインカジノは今の日本の法律では違法にあたりませんので、正式な海外の国から認可を受けているオンラインカジノでプレイすれば逮捕されたりすることはありません。

オンラインカジノの特長

オンラインカジノにはカジノ店よりも魅力的な部分がいくつもあります。
その一つが高額な利益を期待出来るということです。

日本で利用出来るギャンブルでは1日頑張ってもせいぜい数十万円の儲けが限界です。
ところがオンラインカジノは数百万円、数千万円、そして億をも超える高額金を獲得することが可能です。
大きく賭けて高額金を得ることも出来れば、ルーレットの1点買いシングルナンバーと呼ばれる倍率の高いものに賭けて大きな利益を得ることも出来ます。

そして日本でも馴染みのあるスロットゲームにはジャックポットというシステムがあります。プレイヤーがベットした金額の一部が蓄積されていき、ある条件下でその蓄積された金額が放出されるというシステムです。
数十万、数百万円で放出されるものが多いのですが、その中にはなんと数億円という驚くべき高額金を放出するジャックポット搭載機もあります。
しかもスロットゲームはペイアウト率が97%前後もあるので、簡単に遊べるだけでなく、当たりもかなり出やすく適当にクリックしてリールを止めても当たりを引くことが出来ます。

オンラインカジノは勝ちやすくなっているのか

オンラインカジノは勝ちやすくなっているのか

オンラインカジノというギャンブルがありますが、他のギャンブルと比較して、勝ちやすいかどうかは気になるところです。
オンラインカジノはペイアウト率が高く、パチンコ、スロット、宝くじなどのギャンブルよりも勝ちやすいといえます。
オンラインカジノのペイアウト率は約95%以上を保っており、それだけ勝ちやすいといえます。

オンラインカジノのハウスエッジ

オンラインカジノの勝ちやすさの目安として、「ハウスエッジ」があります。
オンラインカジノは、ハウスエッジがとても低く3~5%となっています。ハウスエッジというのは、胴元の取り分のことを指しますので、それだけプレイヤーへと還元される割合が大きいことを示しています。

パチンコのハウスエッジは、10~15%程度ですので、それと比較するとオンラインカジノの控除率は低く、勝ちやすいのではないかとされています。

一概に勝ちやすいとはいえない

一概に勝ちやすいとはいえない

しかし、それだけではオンラインカジノが、勝ちやすいとはいえない面があります。
それは、オンラインカジノは、控除率は低いですが、けしてマイナスに設定されているということはありません。
しかし、パチンコについてはマイナスに設定されていて、時々ですが、客側に有利になっていることもあるからです。

また、パチンコは、台の釘の調整だったり、設定によって、儲かることがあります。
オンラインカジノについては、常に一定ですので、そのタイミングで勝ちやすさは変わってくるといえるでしょう。

オンラインカジノをやる上での面倒な点とは?

そのほかにも、オンラインカジノをやる上では、色々と面倒な点があります。
まず、オンラインカジノを始めるためには、アカウントの登録が必要ですし、入出金手段を確保しなければなりません。
最近では、クレジットカードが使えないオンラインカジノもまだまだありますので、電子決済サービスがメジャーですが、それでも本人確認書類を提出したりと、そのためにスキャナーで読み取ったり、手間がかかってしまいます。

また、パチンコが即現金化することが出来るのに対して、オンラインカジノは、出金申請をしてから、ワンクッションがかかるなど、現金化に時間がかかってしまうこともあります。
パチンコと比較してトラブルも多いので、手軽さでいえば、まだまだです。

こういった面倒なやりとりにストレスを感じないのであれば、オンラインカジノはやってみる価値があるといえます。

オンラインカジノ特徴

オンラインカジノの特徴あれこれ

オンラインカジノとは、海外の業者が運営をしている、本場のカジノを再現した、オンライン上で楽しめる、ギャンブルゲームです。
オンラインカジノは、通常のカジノと同様に、現金を投入して、現金を賭けることが出来ます。ゲームで勝つことが出来れば、それだけ多額の勝ち金を貰えますし、負ければお金を失うことになります。こういったスリリングなカジノのギャンブルがインターネットで手軽に楽しめるようになったのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノの歴史は新しく、登場したのは1994年となります。そこから、今のように発展し続け、今では世界中に愛好家が存在しています。世界には約8千万人以上のプレイヤーが存在し、日本語の対応サイトも増え続けています。
日本人プレイヤーも増えつつあり、実際にオンラインカジノで、1億円以上を当てたプレイヤーも存在します。
オンラインカジノは、現在では、1500以上ものサイトが存在しており、数百種類もの多彩なゲームで楽しむことが出来ます。ルーレットやスロット、そしてバカラやブラックジャックなどカジノならではのゲームで楽しむことが出来るのです。
オンラインカジノは、また一度の当選金が非常に多額なのも特徴です。一攫千金を目指すことも可能ですし、一夜にして億万長者となれる可能性もあります。
初心者でも多くのチャンスがあるのがオンラインカジノの魅力です。

オンカジ仕組み

オンラインカジノの運営と仕組み

オンラインカジノの運営についてですが、プログラムを運営しているのは、オンラインカジノの運営業者です。そして、こちらのオンラインカジノの運営業者にソフトウェアを提供しているのが大手のソフトウェア会社となります。ゲームのソフトウェアを契約により提供しているのです。
また、オンラインカジノの運営業者とプレイヤーの間に立ち、決済の管理や、資金の流れなどを管理しているのが決済会社の存在です。仲介会社として、プレイヤー保護などを行っています。
このように、オンラインカジノは運営されています。

また、オンラインカジノは合法とされている国において、ライセンスが発行された上で運営されています。
ライセンスを取得するためには厳正な審査をクリアしなければならず、半年以上の月日と高額なライセンス料がかかります。
また、ライセンスを取得した後にも、公平性と安全性を示すために、外部の監査機関による監査を受ける必要があります。
定期的に、ゲームの公平性や、不正がないかなどのチェックが入り、プログラムの改ざんがないか、不正がないか、ペイアウトがなされているかなどの審査が入ります。
これらのデータは全て残されており、サイトに掲載されます。オンラインカジノは、いい加減に運営されているわけではなく、このような仕組みになっているので、安全性と信頼性が保たれています。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノのその魅力

オンラインカジノの魅力ですが、オンラインカジノはいつでもどこでも楽しめるという魅力があります。
24時間、365日、休日祝日を問わず楽しめますし、営業時間や開催日などは考えずに済みます。
また、インターネット回線さえあれば、自宅を始め、ネットカフェや、滞在先、職場でも楽しめますし、スマホやタブレットで移動中なども楽しむ事が出来ます。自由自在にいつでもどこでも手軽にギャンブルが出来るというのがオンラインカジノの魅力です。

オンラインカジノの違法性合法性

オンラインカジノの違法性が気になるという方は多いです。
オンラインカジノは賭博に当たるため、日本国内で行う場合、罪に問われるのではないかと思われがちです。しかし、オンラインカジノを運営しているのは海外の業者であり、海外にサーバーがあります。このため、日本の法律だけで裁くことが出来ないという側面があります。
マカオやラスベガスのカジノで遊ぶのと同様に、日本人プレイヤーが海外の業者のオンラインカジノで遊んでいたとしても処罰をすることが出来ません。
しかし、オンラインカジノに関することは法律には明記されて居ないので、今のところ、法的にはグレーゾーンであると考えられています。

詐欺やインチキ

詐欺やインチキはないか

オンラインカジノは、1994年に登場した時には、悪質なサイトや、インチキサイト、詐欺のようなサイトもたくさんありました。しかし、ライセンス制度が出来てからは、こういったサイトは淘汰されるようになり、優良サイトは大手の上場会社が運営をしており、安全性が確立しています。
よって、オンラインカジノは詐欺やインチキは少なく、優良サイトを選べば、安全に遊ぶことが出来るといえるでしょう。
しかし、ライセンスを取得していない業者などは、高い確率で詐欺の可能性がありますので、気をつける必要があります。いくつもの業者がありますが、大手のサイトや優良とされているサイトを選ぶようにしましょう。

ブラックジャック

ブラックジャックは的中率の割に配当が安い

的中率の高いゲームであれば、配当が2倍という理由もしょうがないと判断できます。スロットマシンの的中率に対して、倍率が非常に低いと感じている方も多いと思いますが、ブラックジャックもその傾向があります。思ったほど勝てないのに配当が2倍に固定されていて、あまり稼げないようなイメージを受けやすいです。

ブラックジャックは勝っても基本は2倍

ブラックジャックの配当は、勝った場合に2倍に設定されています。倍率が上昇するわけでもないので、とにかくゲームをプレイして勝たないと儲けが出てきません。しかも相手のカードの数字によって変わってくるので、攻略法を持っていないと連勝は難しくなります。勝ちやすい盤面になっていれば良いものの、負けやすい状況も生まれやすい傾向があり、意外と負けてしまうことも多くなってしまうでしょう。
勝っても余り増えないことを考えると、的中率がそこまで高くないゲームなのに、増えていないような感じを受けやすいです。ルーレットのように、倍率2倍であれば50%の的中率が用意されているものなら良いですが、ブラックジャックは状況によって変わりますので、意外と勝率も低くなり、初心者だと思ったほどの状況にならないのです。
小さい倍率でどんどん勝負をしていくこととなります。ある程度金額を増やして戦わないと失敗する可能性もありますので、金額はかなり重要なものとなっているでしょう。

負けるリスク

負けてしまうリスクもしっかり考えよう

ブラックジャックに負けてしまうリスクは当然高く、半分以上の確率で負けるものと考えてもいいです。負けてしまう可能性が高いと判断して、あまりお金を使わない方法もブラックジャックにはあります。最低限の金額だけをベットして、それからオンラインカジノのブラックジャックを続けていきます。
負けてしまって損失が出ている状況は避けたいですし、意外と連勝しないで止まってしまうような状況というのはよくありません。安心してプレイできる環境を作っていくのであれば、負けてしまうリスクなども踏まえてプレイしていく環境を作っていくのです。
ブラックジャックは、そう簡単に連勝できるような状況になりません。しっかりと勝ちやすい環境を作り出すことと、負けないような方針を取ることが大事になっています。勝っている時なら良いですが、負けてしまっている状況が出てきた時、何をしていくかによって最小限に抑えられるかが決まっていくゲームです。

ブラックジャックのコツは数字の高い時に勝負すること

ブラックジャックは、常に勝負をしていくゲームでもありません。最初に配られているカードを見て、次に来たカードによってどのように変わるか予想してから、ベットするかここで諦めるかが決められます。一応負けると判断できるような状況であれば、サレンダーして次に繋げる方法もありますので、厳しいと思える状況は避けるようにしましょう。

オンラインカジノでもサレンダーは活用できる

ブラックジャックのルールとして、サレンダーが準備されています。オンラインカジノでも同様に使えるようにしていて、プレイヤーに配られているカードと、ディーラーが持っているカードの数字が離れている場合に、これ以上無理だと思えるような状況になればサレンダーが選択できます。全額没収という状況からは開放されて、一定の手数料を取られて賭け金が返却されるシステムです。
サレンダーは、あまり使わないほうが良いとされますが、負けてしまう可能性が高いのであれば、回収してもう1回勝負した方がいいでしょう。特に賭け金が相当高くなっている場合は、明らかに負けそうな状況を見つけた時、負けるのが嫌ならサレンダーをしてお金を返してもらったほうが安心できます。
勝てない状況で無理をすると、バーストして負けが確定します。相手が引いてくれるかどうかはわかりませんし、意外と20くらいでディーラーは止めてしまう傾向も多くなっています。ディーラーはプログラムで処理していますから、通常のブラックジャックよりも勝率が高くなっており、自分が無理をしていると負けることも多いと考えてください。

ブラックジャックサレンダー

サレンダーをする場合は賭け金の多い状況で

最小限のスタートであれば、そもそもサレンダーしても返ってくる金額は小さくなっています。あまり受け取るメリットもありませんから、この場合はバーストしてでも勝負を行って、21を狙ってください。21になれば、ほぼ勝利は確定することとなりますので、最後の運に任せてカードを引いて、納得できる数字まで持っていくといいでしょう。
賭け金が多くなっている場合、特にパーレイ法などを採用している場合にはよく考えましょう。パーレイ法は、的中を繰り返していることで多くの利益を受け取っていますが、0に戻る可能性もある方法です。高いリスクを背負ってプレイできないなら、サレンダーしてください。
ブラックジャックを考える際には、自分が置かれている立場などをしっかり考えて、掛け金が高いなら処理を考えましょう。

今日は久々のオフなのでお前らのためにと題して
【マーチンゲール法】と呼ばれる低脳なお前らにピッタリの攻略法を実践で試してやったぞ!

マーチンゲール法はとてつもなく簡単なのでとりあえず見ておけ!
マーチンゲール法1

まずは、どんな攻略法でも1ゲーム目はあんまり気にせずにプレイヤーにベット!

いつもこのブログで小市民のお前らのためにオンラインカジノをプレイする際は【1ドル】でやっていたが今日はオレ様の気分がすこぶるイイので【10ドル】でプレイしてやる!

普段は懐具合の事情で大金をベットできないお前らが、まるで自分が【10ドル】でやっているかのように楽しみながら勉強するがいいwww  オレ様の配慮に感謝しろよっ!

そして気分のいいままディール!!
マーチンゲール法2

プレイヤー(4)バンカー(6)でプレイヤーの負けってわけだ

そう、今日のオレ様は気分がイイからまったく気にしないwww

そして、ココからがマーチンゲール法の大事なところだからよく見ておけっ!
マーチンゲール法3

さっきのゲームでオレ様が気分よくプレイヤーに10ドルをベットしたのを覚えてるか?

マーチンゲール法は【前回の負けたゲームで賭けたベット額の倍をベットする】というのが攻略法の最重要ポイントだ!

お前らちゃんと掛算できるか? できないヤツはKUMONに行け!

こんなブログを見て夢見ている場合じゃないぞっ!

だから2ゲーム目になる今回は10ドルの倍となる20ドルをベットするんだ

そしてジャスミンティーを飲みながらディール!!
マーリンゲール法4

あらまぁ、まだ実践中だというのに勝ってしまった(笑)
どうなのよ? オレ様のセンスには自分でも恐怖を感じてしまうわ

この時点でトータル収支がプラス10ドルになってるのに気付いたか?

「どういうこと?」って頭の回転が遅いヤツのために、もう一回復習をかねて1ゲーム目からいってみるぞ

しっかりと頭を回しながら見ておけっ!
マーチンゲール法5

1ゲーム目はプレイヤーに10ドルをベット

おっと、ここでお前らが低脳だってことを忘れてて言ってなかったことがあったんで
言っておくからきっちりと頭に叩き込んでおくんだぞ! 2度と言わないから注目しておけ

【マーチンゲール法】は勝つとベット額が2倍になるゲームで成立する。

簡単に言うとゲームの勝率が50%のものを選んでやれバカヤローってことだ!

ってなわけで今回はバカラでやってんだ! わかったかっ!

そんじゃぁ、さっそく1ゲーム目をディール!!
マーチンゲール法6

プレイヤー(4)バンカー(5)でプレイヤーの負けってわけだ

さて、さすがに頭の悪いお前らでも覚えてると思うが次は何ドルをベットするんだ?

この時点で実践をしっかりと記憶できてないヤツには何を言ってもムダだから一生このブログを見に来るなっ! 

今後のことを考えて通信教育を初めて資格取得でもしてた方がよっぽどお前らのためになるぞバカタレがっ!
マーチンゲール法7

ちゃんとついてこれてるヤツはわかっただろうが1ゲーム目の倍額である20ドルをベットするんだ!

そして当たると面白くないんでセンスなさそうなフリをしてディール!!
マーチンゲール法8

プレイヤー(3)バンカー(1)でプレイヤーの勝利・・・

って、また勝ってしまったじゃないか!!

せっかく一般市民のお前らにもわかりやすくするためにセンスのないフリをしてまでディールしたのにオレ様という男はホントにギャンブルの神に愛されているんだろうなぁ・・・

結果的にまた10ドル儲かってしまった・・・

自分が勝って儲かることにこんなにイライラしてしまうとは

最後にもう一回だけ思えらのために自分の電源を落としてプレイしてやる
マーチンゲール法9

1ゲーム目はプレイヤーに10ドルをベット

オレ様のありあまる存在感を消してディール!!
マーチンゲール法10

プレイヤー(8)バンカー(9)でプレイヤーの負け

よし! 負けれたぞ!! この調子で負けれるところまで・・・
マーチンゲール法11

2ゲーム目は1ゲーム目の10ドルの倍額でプレイヤーに20ドルをベット

そして、魂が抜けた状態でディール!!
マーチンゲール法12

プレイヤー(7)バンカー(8)でプレイヤーの負け

いい感じで負けが続いたからベット方法をよく見ておけよ!!
マーチンゲール法13

3ゲーム目は2ゲーム目の20ドルの倍額でプレイヤーに40ドルをベット

そのまま、野に咲く花のようにディール
マーチンゲール法14

プレイヤー(9)バンカー(2)でプレイヤーの・・・

だぁ~っ、勝ってしまった しかもナチュラルナインって

「野に咲く花のように」ディールしたのがまずかったのか???

またしても結果的にまた10ドル儲かってしまった・・・

しかも3セットやったから結果的には30ドルもプラスにしてしまった・・・

今回のオレ様の実践結果を思い返しながらよく見てみろ!!

そもそもバカラなんかの勝率50%のゲームでは5連敗以上する確率はほぼないと言っても過言ではないことぐらいはお前らでもわかるだろ!

もし仮に実際にやってみて何回も5連敗以上するヤツはセンスがないからギャンブルなんてやめてしまえっ! そいつはきっとそういう星のもとに生まれてきたヤツだから、自分でも自覚して今後のことを考えながら普通預金を定期預金に切替えておけっ!

ただ実践でも投資表でもわかったことだが、どんなに連敗が続いたとしても最後の勝利で今までのマイナスを取り戻せると同時に1ゲーム目のベット額分がプラスになるというのが【マーチンゲール法】のいいとこだなっ

ものわかりの悪いお前らにわかりやすく説明してやるが、【マーチンゲール法】のルールを覚えてプレイすれば最後のたった1勝でそれまでのマイナス額の回収と結果的にプラス収支を作ることができるってことだバカヤロー!!

まぁ、オレ様のような人間はこんなちっちゃい額のプラスじゃ全然満足できないからあえて使わないが、お前らのように「負けたらどうしよう、でもお金も稼ぎたいなァ・・・」って感じの人間にはもってこいの攻略法だと思うぞ

庶民にも簡単に出来て最終的に儲かる【マーチンゲール法】 イイね!!