ブラックジャックの儲け方

ブラックジャック

ブラックジャックは的中率の割に配当が安い

的中率の高いゲームであれば、配当が2倍という理由もしょうがないと判断できます。スロットマシンの的中率に対して、倍率が非常に低いと感じている方も多いと思いますが、ブラックジャックもその傾向があります。思ったほど勝てないのに配当が2倍に固定されていて、あまり稼げないようなイメージを受けやすいです。

ブラックジャックは勝っても基本は2倍

ブラックジャックの配当は、勝った場合に2倍に設定されています。倍率が上昇するわけでもないので、とにかくゲームをプレイして勝たないと儲けが出てきません。しかも相手のカードの数字によって変わってくるので、攻略法を持っていないと連勝は難しくなります。勝ちやすい盤面になっていれば良いものの、負けやすい状況も生まれやすい傾向があり、意外と負けてしまうことも多くなってしまうでしょう。
勝っても余り増えないことを考えると、的中率がそこまで高くないゲームなのに、増えていないような感じを受けやすいです。ルーレットのように、倍率2倍であれば50%の的中率が用意されているものなら良いですが、ブラックジャックは状況によって変わりますので、意外と勝率も低くなり、初心者だと思ったほどの状況にならないのです。
小さい倍率でどんどん勝負をしていくこととなります。ある程度金額を増やして戦わないと失敗する可能性もありますので、金額はかなり重要なものとなっているでしょう。

負けるリスク

負けてしまうリスクもしっかり考えよう

ブラックジャックに負けてしまうリスクは当然高く、半分以上の確率で負けるものと考えてもいいです。負けてしまう可能性が高いと判断して、あまりお金を使わない方法もブラックジャックにはあります。最低限の金額だけをベットして、それからオンラインカジノのブラックジャックを続けていきます。
負けてしまって損失が出ている状況は避けたいですし、意外と連勝しないで止まってしまうような状況というのはよくありません。安心してプレイできる環境を作っていくのであれば、負けてしまうリスクなども踏まえてプレイしていく環境を作っていくのです。
ブラックジャックは、そう簡単に連勝できるような状況になりません。しっかりと勝ちやすい環境を作り出すことと、負けないような方針を取ることが大事になっています。勝っている時なら良いですが、負けてしまっている状況が出てきた時、何をしていくかによって最小限に抑えられるかが決まっていくゲームです。

ブラックジャックのコツは数字の高い時に勝負すること

ブラックジャックは、常に勝負をしていくゲームでもありません。最初に配られているカードを見て、次に来たカードによってどのように変わるか予想してから、ベットするかここで諦めるかが決められます。一応負けると判断できるような状況であれば、サレンダーして次に繋げる方法もありますので、厳しいと思える状況は避けるようにしましょう。

オンラインカジノでもサレンダーは活用できる

ブラックジャックのルールとして、サレンダーが準備されています。オンラインカジノでも同様に使えるようにしていて、プレイヤーに配られているカードと、ディーラーが持っているカードの数字が離れている場合に、これ以上無理だと思えるような状況になればサレンダーが選択できます。全額没収という状況からは開放されて、一定の手数料を取られて賭け金が返却されるシステムです。
サレンダーは、あまり使わないほうが良いとされますが、負けてしまう可能性が高いのであれば、回収してもう1回勝負した方がいいでしょう。特に賭け金が相当高くなっている場合は、明らかに負けそうな状況を見つけた時、負けるのが嫌ならサレンダーをしてお金を返してもらったほうが安心できます。
勝てない状況で無理をすると、バーストして負けが確定します。相手が引いてくれるかどうかはわかりませんし、意外と20くらいでディーラーは止めてしまう傾向も多くなっています。ディーラーはプログラムで処理していますから、通常のブラックジャックよりも勝率が高くなっており、自分が無理をしていると負けることも多いと考えてください。

ブラックジャックサレンダー

サレンダーをする場合は賭け金の多い状況で

最小限のスタートであれば、そもそもサレンダーしても返ってくる金額は小さくなっています。あまり受け取るメリットもありませんから、この場合はバーストしてでも勝負を行って、21を狙ってください。21になれば、ほぼ勝利は確定することとなりますので、最後の運に任せてカードを引いて、納得できる数字まで持っていくといいでしょう。
賭け金が多くなっている場合、特にパーレイ法などを採用している場合にはよく考えましょう。パーレイ法は、的中を繰り返していることで多くの利益を受け取っていますが、0に戻る可能性もある方法です。高いリスクを背負ってプレイできないなら、サレンダーしてください。
ブラックジャックを考える際には、自分が置かれている立場などをしっかり考えて、掛け金が高いなら処理を考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です